Facebookからパンフレットデザインの受注を受けるには

Facebookからパンフレットデザインを受注するには?

パンフレットイメージ

Facebookの活用、みなさんはどのくらい進んでいますか?

 

現在ビジネスで何かのサービスや商品を検索するとき、多くはGoogleを使用しています。
しかし近年は顕在化したニーズで消費行動を起こすことが難しくなっているため、お客様をファン化したりファンに育てていくような活動が求められています。

 

それにはFacebookやInstagramが有効です。
とくにFcacebookは世代的にビジネスマン、しかもある程度の年齢のかたが多く、受注を目的にした戦略ツールとして有効です。

 

これからはFacebookを上手に活用して受注を増やしていきましょう。

 

ただしFacebookでいくらコンテンツをアップしても、本サイトがしっかりしたデザインでなくてはいけません。
売上をあげるためのデザインにするにこちらをはじめ、他のサイトを検索してみてください。


具体的なFacebook活用方法は?

みなさまのなかにはFacebookをかつて利用されたかたが多いのではないでしょうか。
現在でも友人のコミュニケーションにしようされている方は多いと思いますが、ビジネスで活用できている方はかなり少ないのではないでしょうか。

 

どうしてビジネスでの活用が進まないか。
それは運営の細やかさ(つまり手間)と、コンテンツの内容・バランスによるところが多いといえます。

 

基本Web上にあるコンテンツを読む人は、楽しかったり役に立ったりするから読むわけで、面白くない宣伝文は一切読むことはありません。
にもかかわらず会社のことを掲載しようとするのです。

 

ビジネスでの成功が目的である以上、会社やサービスの宣伝をするのは当然です。
しかし、結局読まれたりファンになっていただかないといけませんので、まずばコンテンツを読ませる工夫が必要です。

 

ではいい方法はないのでしょうか。

 

弊社では3分割法をおすすめします。
コンテンツを「会社・サービスの紹介」「会社のしごと以外の紹介(食事に出かけた等)」「プライベートの内容を掲載(日曜日どこに遊びに行ったか等)」に分けることです。

 

仕事の話もありつつ、会社のOFFの様子や個人の日常の様子などを交えることで、会社の雰囲気が一気にわかるようになり、ファン・・・とまではいきませんが親しみをもってくれます。
是非チャレンジしてください。